2017ローソンのチョコレートシュークリームのカロリーと画像や感想について調査!


今回はローソンで2月7日に新発売の「チョコレートシュークリーム」について調べてみました!

コンビニスイーツ♪『ローソンのうちカフェスイーツ』の「チョコレートシュークリーム」です!!

先日ローソンに行ったら、発見しました!

お値段は税込みで150円です。

なんかちょっとごっつい感じのシュークリームが買って!買って♪

お家に連れて行って!と言うので買って連れて帰ることにしました(*^-^*)

スポンサードリンク

ローソンの新商品チョコレートシュークリームの画像と感想

 

じゃ~ん♪やっぱり『バレンタイン』の時期だけあってチョコの商品って多いですね。!

他にも、「ベルガモット香るチョコレートケーキ」もありましたよ!

ですが、今回は「チョコレートシュウークリーム」を紹介していきますね!
それでは、オープン!!ぱりっ!

「チョコレートシュークリーム」産まれました!

見た目ななんだか『ゴジラの卵』みたい!!

ん~~チョコの薫りいっぱい!

ちょっとずっしりした感じです。

上には軽く粉砂糖がかかっています。

それでは半分に切ってみますね!

ぱっか~ん!!

生地にもクリームにもチョコがたっぷり使われています。

ちょっと厚めの生地・・・

だけど、軽くて弾力もありますよ!

チョコレートデニッシュの感じにも似ています。

切れた感じどうですか?

クリームがとろ~と出てきて美味しそう♪

食べたくなっちゃいますね。

でもまだまだ我慢( ^ω^)・・・

クリームはというと

チョコクリーム!当たり前か!

ねっとり・とろ~とした感じのクリームですね。

カスタードクリームも入っていて、単にホイップだけではないみたいですよ!

では、では、いたたきま~す♪

生地は弾力があってしっとりしてます。厚みがあってふわふわしています。

ココアパウダーが入っているので甘い香りとほどよい感じです。

クリームは、なめらかなでコクのある感じ「ヘーゼルプラリネ」が入っているので

香りがとても上品です!

「ヘーゼルプラリネ」とは

①praline(フランス語)プラリーヌ
砂糖菓子の一種。アーモンドに着色したり、バニラやチョコレートで風味をつけて糖衣をかけたもの。
ルイ13世時代の元帥、プララン侯爵のシェフが作った菓子。英米では、プラランのことをプラリーヌと呼ぶ。

②pralin(フランス語)プララン
製菓材料の一種。カラメルソースやシロップを絡めたアーモンドを冷やし固め、細かくすりつぶしたもの。
英米では、プラリーヌと呼ばれることもある。

③praliné(フランス語)プラリネ
ベルギーのチョコレート伝統の味、プラリネ。
ヘーゼルナッツをペースト状にして、カカオバターやフレーバーを加えた、ミルクチョコレートペーストの入った粒チョコのことです。

yahoo知恵袋より引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1276438817

シュー生地は、一見堅そうに見えますが、しっとりしていて軽い口当たり。

甘すぎず香りの良い生地でした。

クリームは、カスタードも入っていて、ねっとり、しっかりしています♪

香り高く上品なクリームとシューパフの相性はばっちりでしたよ~♪

カロリーと原材料について

では、続いて気になるカロリーですが!

カロリーは1包みあたり288kcalでした。

◆たんぱく質5.4g
◆脂質19.9g
◆炭水化物21.8g
◆ナトリウム95mg
◆販売者:株式会社メゾンブランシュ

まとめ

シューの生地は、しっかりしているけど、ふわふわな空気感もあります。

厚みもあってボリューミーしっとりさもありました。

クリームとのバランスは、甘すぎない生地とねっとり、香とコクのある感じです。

生地は、ふんわりクリームは濃厚なのでバランスはいいです!

ということで感想は星★3つ!!

甘すぎずにバランスも良くてとても美味しかったです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です