奥村伸二の皮膚がんとwiki風プロフィールも調査!結婚して彼女はいるの?


今回はテレビ東京で2月18日(土)20:54~放送予定の「奥村伸二」さんについて調べてみました。

日立のCMソング「この~木なんの木、気になる気になる・・・・」のフレーズでご存知のかたも多いと思います。

アカペラグループ「INSPi」のリードボーカル「奥村伸二」さんは、2年前に皮膚がんが見つかり、鼻のおよそ半分の腫瘍を手術で切除されていたんですね。

ボーカルとして活躍されているので、声への影響はなかったのでしょうか?心配です・・・

奥村さんが最初に気になったのは、鼻の右側にニキビのようなおできが出来たそうです。

そのため、市販の塗り薬を塗ったりしていましたが、ファンとの握手会の場で「それ危ないからすぐに病院にいった方がいい」!といわれて大学病院で検査をしたそうです。

この時、ファンの助言があって素直に病院にいって本当によかったですね!

スポンサードリンク

有棘(ゆうきょく)細胞がんとは

インターネットで色々調べてみましたが、難しいことばかりでちっとも分かりませんでした。

皮膚にできたガン基底細胞がんの時には、ほどんど転移することもなく悪性度が低いため治る可能性が高いそうです。

有棘(ゆうきょく)細胞がんの場合には、悪性度が「中」くらいなので放置すると全身に転移することもあるとの事です。

症状

有棘細胞がんの症状は、発生した場所や原因によってさまざま。

一般的に皮膚が盛り上がって肉のかたまりがくずれた様に見えるそうです。

「つまむ」としこりのようなものを感じると要注意です。

皮膚が弱っているので細菌に感染しやすく、膿をもったり臭いがしたりします。

原因

このがんの誘因として一番に考えられるのは紫外線の関与です。特に中波長紫外線(UVB)は皮膚がんの発生に大きな影響を与えています。短期間に大量の紫外線を浴びるのはもちろん、子供のころからの蓄積の影響でもがんが発生しますので、人口の高齢化に伴って、顔や首、手の甲など日光の当たる部分の有棘細胞がんは増えています。

発症率

有棘細胞がんは1.7:1 の割合で男性に多いそうです。
40歳未満では全体の2%くらいなんだそうです。
だんだん年齢と共に増えていって、70歳以上がおよそ60%を占めているといわれています。

奥村さんはこのとき36歳で発症したのですから、かなりお若い時に発症した事になります。

奥村さんは、手術の後、「右半分の鼻がないので、声帯を通った息がそのまま上に抜けてくれるからめちゃめちゃ歌いやすいんです(笑)。はじめは声を出すのはちょっと怖かったんですが、病院の屋上で歌ってみたら、“おお、声が出しやすいぞ”と」
とおっしゃいていました。

ポジティブ精神!頼もしいです!

奥村伸二さんのプロフィール

◆名前:奥村 伸二(おくむら しんじ)
◆生年月日:1979年9月21日
◆3rdコーラス担当
◆出身地:京都府京都市左京区
◆血液型:O型。
◆出身校:国立奈良工業高等専門学校

愛称はシンジ、シンちゃん、リトルバード、小鳥ちゃん。
特技はマシュマロキャッチ(ピッチャー)。

結婚して彼女はいるの?

そこで、彼の結婚歴や彼女について調査したものの詳しい情報はありませんでした。
でもまだ30代・・・もうすぐ40歳なんですね!
見た目がお若いので30代前半かと思っていました。いやでもでもこれだけイケメンなので彼女は・・・いらしゃってきっと、彼女の渾身な看病なんかもあったんじゃないかな?と思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「奥村伸二の皮膚がんとwiki風プロフィールも調査!結婚して彼女はいるの?」というタイトルでご案内しました。

手術後は、体力が落ちて普段の生活もままならないほどだったそうですが、だんだん回復されている様子で良かったです!
今後も、メンバーの皆と一緒に活躍していって欲しいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です