浜田統之の経歴やwikiプロフィールと出身の高校は?帽子の下の髪型画像も気になる!

今回は、NHKで2月20日(月)22時25分~放送予定の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演される。

浜田統之さんについて調べてみました。

世界の最高峰と言われる料理コンクールの「ボキューズドール」で、なんと!

日本人で初めて3位と獲得した新進気鋭のフレンチシェフなんだそうです!

キャビアやフォアグラなどの、フランス料理では定番の食材はあえて使わず

魚だけで、フランス料理のフルコースを作り上げるという!

前代未聞の独創的な料理とはどんな料理なのでようか?!

また、浜田統之さんってどんな方なのか気になります!

では、早速調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

浜田統之の経歴やwikiプロフィール

◆浜田統之(はまだ のりゆき)
◆年齢:1975年生まれ
◆出身地:鳥取県

浜田統之さんは1993年くらいからイタリア料理の修行をはじめたそうです。
その後、24歳の時にフランス料理に転身します。
帰国後は埼玉の「浦和ロイヤルパインズホテル」で修業を積んだとういうことです!
「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」の国内予選でなんと!史上最年少で優勝を果たすんです!
史上最年少!わぉ~感動!
2007年には、「ホテルブレストンコート」の総料理長に就任します。
その後「軽井沢でフランス料理」を目指します。そこでは、日本人らしい、繊細でかつ美しい感性を大切にしていくのでした。

浜田統之さんの目指フレンチとはまさに!地元の食材だけを使った地産地消のフレンチ料理だったのです!

今までのフランス料理の概念を覆した「地産地消」のフランス料理とはどんな料理なのかしら~!

とっても気になって来ました!

調べていくうちに、軽井沢でしか食べられない「水シビエ」というサイトを発見しました!

前菜  👇   👇

土台のお魚は「オオヤマメ」なんです。
オオヤマメの皮を「カリッと」炙ってあってマリネしてシードルビネガーに漬けたものだそうです。
盛り付けが!まるでアートフラワーの様です!

魚料理  👇  👇

どうですか?一つのお皿に色とりどりと!とっても華やかで繊細ですね!食べるのがもったいない!

けど、食べてみたい!詳しい情報は下記のコチラご覧ください。

「浜田統之ブレストンコート」 ユカワタンへのお問い合わせはコチラ!

浜田統之さんの出身の高校は?

浜田統之さんの出身校で調べてみましたが、詳しい情報は分かりませんでした。

ただ、浜田さんは1975年生まれで1993年にイタリア料理店勤務という事なので、

18歳という若さで修行をはじめられたという事になりますので、高校を卒業してからということになります。

どこの高校かというと分かり次第追記させていただきます!

浜田統之さんの髪型は?

浜田統之さんの人気が上がるほどにその帽子の下の髪型が気になるという方が増えているのだそう!

うわさでは・・・帽子の下は、ちょんまげではないかとの噂なんです!

普通では、コック帽の姿ってイメージですよね!

コック帽をとった姿はどんな髪型なのでしょうか?

では、では、ご覧いただきましょう!  👇   👇


な~んだ!普通の清潔そうな短髪でしたね!

というか・・・・良く見たらありました!あらっ!

はい、はい、はい!これがうわさの「ちょんまげ」ですね!

何かぴこーん!となってるのがそうなんだ!

いわゆる、お相撲さんとかお侍さんのとはまた、別ですね!

安心したというか期待はずれというか、まっとにかくよかったです!

問題解決!今夜はゆっくり眠れそうです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「ゴールデンウイーク2017の沖縄旅行の株主優待券を使ったお得な旅費の料金は!」と言うタイトルでご案内しました!

浜田統之さんのあえて、フランス料理なのに日本地産地消の食材を使うというこだわり。

和食の素材や時には捨てられる食材などの異色の素材を用いて、高級料理へ生まれ変わらせるという魔法のような料理は、日本人ならぬとも、世界中の人から共感の声が聞こえて来そうです!

これからのご活躍にも応援していきたいと思います。

では、最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です