吉岡健太郎はスノーボードを引退して保育園経営?結婚して嫁や子どもがいるの?

今回は、NHKで2月28日(火) 23時~放送予定の「人生デザインU-29」に出演される。

吉岡健太郎さんについて調べてみたいと思います。

スノーボード競技の元全日本チャンピオンの吉岡健太郎さんは、現在札幌で保育園を経営されているということなんです。

では、吉岡健太郎さんどのような方なのでしょうか?早速、調査していきます。

スポンサードリンク

吉岡健太郎さんのプロフィール


◆名前:吉岡健太郎(よしおか けんたろう)

◆生年月日:1988年9月27日(28歳)

◆身長:178cm

◆体重:90㎏

◆出身地:北海道の上富良野町

◆出没地:北海道上富良野町&長野県白馬村

◆出身校:富良野高校

吉岡健太郎さんかなり爽やか系イケメンですね!ではどんな少年時代を過ごしてきたのでしょうか?

幼い頃から野球やスキーなどスポーツが好きな少年でした。

小学校3年生(9歳)の時にスノーボードに興味をもち、父と姉と一緒にはじめる。

小さい頃から野球、スキーをはじめ、スポーツに励む。小学校3年生(9歳)の時にスキー場でスノーボードを見て興味を持ち、

父と姉と共に始める。スノーボードを初めて2年目にアルペンに転向しました。

14歳でJSBA全国日本選手権(14歳以下)で準優勝。

16歳の時、JSBA全国日本選手権(18歳以下の部)で初優勝。

21歳でFISレース(イタリア)2日連続優勝。

22歳にして国内最高峰のFIS全日本選手権で優勝。

2012年からは、ワールドカップメンバーとして活躍していました。

2014年11月の現役時代の映像です。 👇   👇


とても若い頃から数々の名誉ある賞を総なめしてきた吉岡健太郎さんはどうして去年から保育園経営をしようと思ったのでしょうか?

では続いて調べていきたいと思います。

保育園経営?

吉岡健太郎さんご自身は、保育士でもなんでもなく子どもが大好きだから、保育を通してスポーツの素晴らしさを伝えたい!社会貢献がしたい!と思ったそうです!

スノーボード、競技人生を終え、第2の人生を子供の保育にかけるんた!

とても素晴らしいですね!第2の人生といってもまだ28歳の若さで社会貢献するぞ!って思うところがなんて素敵な青年なのでしょう!

そして、友人の保育士さんが園長さんなんだそうです。

吉岡さんも保育士の資格が取りたい!っていうことらしいです。

保育士さんの仕事は体力勝負、体力の面では問題ないと思いますが、本当!保育士さんの仕事は大変ですよね。

私も、子どもが小さい頃とてもお世話になった経験があります。

毎日、日記を付けて頂いて子どもの悩みもお母さんの悩みも家族の事まで聞いて下さって!一人では育てられなかったかも知れないです。

保育士の先生方には本当に今でも感謝しています(*^-^*)

そんな大変な仕事に挑戦した吉岡健太郎さんの保育園はどんな保育園なのでしょう?

2歳までの乳幼児を預かるこじんまりとした保育園のようですが、今度は「保育所で日本一!」を目指すそうなんですよ!

富丘ニンニン保育園について

◆施設:小規模保育事業A型 富丘ニンニン保育園
◆住所:〒006-0012 札幌市手稲区富丘2条2丁目10番18
◆電話番号:011-311-0022
◆保育日:月曜日~土曜日
◆休園日:日祝・年末年始
◆保育時間:7:00〜18:00

富丘ニンニン保育園のホームページコチラ!

保育園の子どもたちとっても可愛いですね!元気いっぱいです!

園では野菜も作っているようすです!

結婚して嫁や子供がいるの?

2015年9月にご結婚されていました!

お名前は吉岡晴菜さん!とてもお綺麗なかたですね!

お子さんについてですが、色々調べてみましたが詳しい情報はみつかりませんでした。

まだお子さんはいらっしゃらない様でした。もしかしたら、いらっしゃるのかも知れませんが、

でも子どもが好きっていうことなので、もしいらっしゃるとしたら、富丘ニンニン保育園に通っていると思いますよ!

でも吉岡さんとっても優しそうだし、奥さんも綺麗だし子どもさんもいたらきっと幸せな家族なんだろうなぁと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、「吉岡健太郎はスノーボードを引退して保育園経営?結婚して嫁や子どもがいるの?」というタイトルでご案内しました。

吉岡健太郎さん、爽やかな青年で素敵な方でしたね。奥様もお綺麗でした

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です