新妻聖子の魅力に迫るカラオケバトルから真田丸まで歌声が素晴らしい

 

最近、バラエティからドラマまで大変活躍されている彼女ですが、

新妻聖子さんと言えば第1回目「関ジャニ∞のTheモーツアルト音楽王№1決定戦」

の圧倒的なパフォーマンスと表現力で優勝しました。

そんな、新妻聖子さんの私生活やスタイルキープなど今回はそんな彼女の魅力についてお話していきます。

スポンサードリンク

プロフィール

女優・歌手

生年月日 1980.10.08

身長156cm 体重42kg

特技 英語(TOEIC 945点)

上智大学法学部国際関係法学科 卒業

幼少期はタイ帰国子女

愛知県中島郡祖父江町(現稲沢市)出身で
お父様のお仕事の関係で11歳の時から7年ほどタイで過ごしていました。

お父様のお仕事の関係でタイにいた時、週末にカラオケに行っていたそうです。
なんと、7時間も歌っていたんですって!

TBS「王様のブランチ」でレポーターでデビュー。

 

この時、テレビ朝日のアナウンサー試験を受けて最終選考まで残っていたが、ブランチレポーターを選んでいます。

女子アナとレポーターどっちにするか悩んだ末に、レポーターを選びました。

母親としては、絶対に女子アナと思うのですが、やっぱり夢があきらめないでよかったですね。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」のポニー役で初舞台にでます。

この時、劇団四季の出身者がランチのレポーターだったのに、なぜこんなに歌が上手いのか?

少しもひけをとることのない表現力と才能に圧巻するほどだったのです。

2004年 ミュージカル「ミス・サイゴン」でヒロインのキム役に選ばれます。

「夢の翼」でCDデビュー

2006年 HNKのの連続テレビ小説「純情きらり」挿入歌も歌っています。

2007年にはNHKの木曜時代劇 「陽炎の辻」
新妻聖子「愛をとめないで~AlwaysLovingYou~」の主題歌も歌っています。

新妻聖子さんの意外な姿

以前、『踊るさんま御殿』の、『独身女子ウェディングドレスSP』に出演された時には、説教癖があるようで、いろんな人を座らせて説教する癖があるそうです。
又、共演した俳優さんを土下座させた事もあります。

びっくりですね。あの天使のような笑顔と表情、小柄な体では想像つきませんが、きっと行動力のある芯の強い女性なんでしょうね。

感心してしまいます。

2016年にはNHKの大河ドラマ「真田丸」で徳川秀吉の養女「江(ごう)」の役で女優さんとしても活躍されています。

5オクターブの歌声維持

実は、本格的なヴォイストレーニングはした事がない。とさらっと答える彼女。
健康維持には努めていて、身体を冷やさないように半身浴やソックスの重ね履きし、

特にのどには気を付けていて、毎日塩水ででうがいをしています。

食べる事が大好き

好きな男性のタイプは、「よく食べる人、食べ物のありがたみが分かる人」が好きなんですって。

ご自身も食べる事が大好きなので、200gのステーキもペロリと食べてしまいます。

やっぱり、デートには素敵な男性と一緒に美味しい食事をいっぱい食べたいですね。

王様のブランチのレポーターの仕事は、食べる事の大好きな彼女には美味しい仕事だったでしょう。

スタイル維持

しかし、食べる事の好きな新妻聖子さんはどうしてあんなにスタイルがいいのでしょうか?

体重が増え始め「やばっ」と思った時は夜10時以降は、ラーメンとドーナッツを禁止します。

彼女はラーメン好きで福岡のとんこつラーメンの「一蘭」が一番好きなんですって!

福岡在中の私としては、凄く嬉しいです。

22時を過ぎたら、お粥が温野菜でスタイルを維持されています。

なるほどですね。私も、夜遅くは食べないように頑張ります。

 

いかがでしたでしょうか。

小柄の体なのに、芯が強く、身震いするほどの表現力と素晴らしい歌声の魅力についてお話しました。

これからも、バラエティにミュージカルに歌手に女優にとご活躍を期待していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です