山口絵里子の結婚と父親について調査!マザーハウスや本も気になる!未来ジパング


今回は、テレビ東京で3月6日(月)の22時から放送予定の「未来世紀ジパング」に出演される。

山口絵里子さんについて調べていきたいと思います!

スリランカは、知っている人こそいないという『宝石の島』なんだそうです。

山口絵里子さんは、そんなスリランカの宝石に着目し世界に通用するブランドを作ろうということです。

また、カンボジアには『世界一美味しい』と言われる「赤いダイヤ」のこしょうがあるのだそうです。

発展途上国で宝物をみつけてくる山口絵里子さんとはどんな方なのでしょうか?

さっそく調査していきたいと思います!

スポンサードリンク

山口絵里子さんのプロフィール

B 76345

引用元:http://www.seinsights.asia/story/250/130/983

◆名前:山口絵里子(やまぐち えりこ)

◆生年月日:1981年8月21日(35歳)

◆出身地:埼玉県

◆出身高校:埼玉県立大宮工業高等学校

◆出身大学:、慶應義塾大学総合政策学部

◆職業:株式会社マザーハウス代表取締役兼チーフデザイナー

小学生の頃はいじめに遭い学校に行かなかった時期もあったそうなんです。

そして、中学生の時はその反動で非行に走ったことも、その時柔道に出会い厚生したということです。

ずいぶんわんぱくな少女時代を過ごしていたのだそうです。写真ではおだやかそうで、見えませんね!

大学4年生の時、米州開発銀行でインターンシップを経験されました。

2006年に株式会社マザーマウスを設立し、代表取締役社長に就任。

山口絵里子さんは結婚しているの?

色々調べてみましたが、結婚したという情報はみつかりませんでした。おそらく独身のようです。

現在、35歳の山口さんもうそろそろ結婚や出産について考えているということでしたが、海外を飛び回っているのでご多忙なのでしょうね!

お写真からすると、すごくチャーミングでお綺麗ですので、隠れて彼氏さんがいらっしゃるかも知れませんね!

山口絵里子さんの父親とは?

山口絵里子さんのお父さんについて色々調べてみましたが、詳しい情報はみつかりませんでした。

生まれたのは埼玉県の大宮というところで、お姉さんと弟さんがいらっしゃって、当時の父親は不動産会社を経営していたので毎日忙しくて父に会えなかったとありました。とコメントがありました。

また、父親は陶芸家だったとの記述もありましたので、不動産の社長さんで陶芸もしてらっしゃるのか

または、以前は不動産の社長さん、今は陶芸家なのかも知れません。また分かり次第追記したいと思います!

マザーハウスや本も気になる!

マザーハウスとは

マザーハウスの名前の「マザーテレサ」さんの名前が由来とのこと。

バングラデシュに自社工場があり、従業員の方も160名あまりの職人が働いているそうです。

工場の名前は『マトリゴール』といって、コンセプトは「第二の家」ということです。

家族のような環境とチームワーク、安心・安全そして「夢」のある工場を目指しているということです。

ただ働くだけでなく、家族のようなというところが温かくて山口さんのひととなりが分かりますね!

続いて商品の一例を紹介したいと思います。

すごくきれいなグリーンのバックですね!とても素敵で欲しくなってしまいます!
葉の隙間からこぼれる木漏れ日のように優しいグラデーションのトートバッグ。

引用元:http://www.mother-house.jp/event-campaign/newlife_ladies/?fm=eandc

コチラのバックも2wayで使いやすくて素敵ですね!
アンティーク調に加工されたオイルレザーのしなやかな2Wayバッグ。

引用元:http://www.mother-house.jp/event-campaign/newlife_ladies/?fm=eandc

お値段も35,000~40,000円位でちょうどいい価格だと思います!

他にも素敵なバックやジュエリーなのも見ることが出来ます!

マザーハウスオンラインショップコチラ!

山口絵里子さんの著作物

☆裸でも生きる–25歳女性起業家の号泣戦記(講談社BIZ)

☆裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける(講談社BIZ)

☆自分思考(講談社BIZ)

気になる方は是非ご覧ください!amazon.co.jpへはコチラ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、「山口絵里子の結婚と父親について調査!マザーハウスや本も気になる!未来ジパング」というタイトルでご案内しました。

山口絵里子さん一見、穏やかな柔らかい印象ですが、少女時代にわんぱくだったということもあって、とてもたくましくて海外の従業員さんにも家庭のような環境で働けるなんて、愛情あふれる方なんだなぁと思いました!

今後のご活躍も応援したいと思います!

では最後まで読んで頂いてありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です