小倉誉史のwikiやプロフィール画像やカヌーの経歴!レストランはどこ?人生デザイン U-29


今回は、NHKで3月21日(火)23時00分から放送予定の「人生デザイン U-29」に出演される。

小倉誉史さんについて調べていきたいと思います!

小倉誉史さんは、カヌー・スラローム競技で五輪代表を目指しながら、大学卒業後も競技を続けるために、レストラン経営をしながら、カヌーに専念しているそうです。

そんな小倉誉史さんとは、どんな方なのでしょうか?小倉さんのプロフィールやレストランについてさっそく調査していきたいと思います!

スポンサードリンク

小倉誉史さんのwiki風プロフィール


◆名前:小倉誉史(おぐら たかし)
◆生年月日:1994年?月?日生
◆年齢:22歳
◆出身地:千葉県佐倉市
◆出身高校:千葉英和高等学校
◆出身大学:至誠館大学
◆在住地:山口県萩市川上

高校2年生で、平成27年2月14日~15日、オーストラリアのシドニーでオーストラリアンオープンに出場、

カヌースラローム競技に出場し、セミファイナルに進出、総合で33位の成績を収めました。

大学4年生の時は、平成28年5月は、旭川特設カヌー競技場でカヌースラロームジャパンカップ第2戦に出場。

小倉さんは、埼玉県の駿河台大学でカヌー選手として活躍していましたが、2年生の時至誠館大学に転入しています。

現在は、山口県体育協会職員の市場大樹さんから、中学生のころからカヌーを教わっていたそうです。

22歳の若さで、カヌースラロームの選手をしながらレストラン経営って大変そうですね!

小倉誉史は、大学4年生21歳の時からレストランを経営されているということで、とっても頑張り屋さんなんですね!

それでは、山口県萩市のレストランとはどんなお店なのですしょうか?さっそく調べていきたいと思います。

レストラン「山醉たむら」とは

場所は、阿武川ダムのふもとにあります。

阿武川温泉と隣接のキャンプ場の敷地内にあるため、シーズンはすごく賑わうということです。

店のすぐ横を阿武川が流れ、天気の良い日はとてもすがすがしい景観を愛でながらお食事ができるそうです。

川のせせらぎを聞きながらお食事なんて雰囲気が良さそうですね!

メニューは定食、丼物、うどん、そばなどありますが、ここ川上地区は日本唯一の柚子の自生地として

国の天然記念物に指定されていて、おすすめは、「柚子グラタン」すぐに売り切れてしまうそうです。

でもカレーもとっても美味しそうでしたよ!

長門峡の近くなので、帰りに温泉に寄ってみるのもいいですよ!

レストラン「山醉たむら」

◆所在地:〒 758-0141山口県 萩市 川上 4892-1
◆電話番号:0838-54-2422
◆営業時間:11:30~14:00 17:30~20:00
◆定休日:火曜日

レストラン「山醉たむら」への地図はコチラ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「小倉誉史のwikiやプロフィール画像やカヌーの経歴!レストランはどこ?人生デザイン U-29」というタイトルでご案内しました。

小倉誉史は、若いのに頑張り屋さんで応援したくなってしまいますね!

レストランを営んでいる時の顔は、優しそうでさわやかな青年って感じですが、カヌー競技の時の顔は、真剣そのものなんだか怖いくらいの表情でした。

ということで、3月21日(火)放送の「人生デザイン U-29」今から楽しみですね!

では、これかもも、小倉誉史さんを応援していきたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です