三原舞依の女子ショートとフリーの放送時間は?世界フィギュアの滑走順も!


2017年の3月29日(水)から4月2日(日)『世界フィギュアスケート選手権2017』が開催されます。

開催会場フィンランドのヘルシンキ“Hartwall Arena”(ハートウォールアリーナ)です。


引用元:http://cocks.fi/wp-content/uploads/2012/09/Hartwall-Areena.jpg
今回の大会は、フィギアスケートの年間トップが決定するとともに、平昌オリンピックの枠取りに関わるとても重要な大会です。

日本選手団の出場選手の出場者は男女ともに3枠が決定しています。

この大会で、上位2名の順位が(13位以内)なら平昌オリンピック3枠で出場が決定となります。

今回の日本選手団の出場選手は

【男子】
・宇野昌磨
・羽生結弦
・田中刑事

【女子】
・宮原知子(欠場)→本郷理華(補欠出場)
・樋口新葉
・三原舞依
※宮原知子選手は、左股関節疲労骨折の怪我で欠場されています。

【ペア】
須藤澄玲&フランシス・ブードロー=オデ

【アイスダンス】
村元哉中&リード クリス

スポンサードリンク

三原舞依の女子ショートとフリーの放送時間は?

SP(ショート・プログラム)女子が3月29日。

放送時間は、フジテレビで3月29日(水)の20:00~22:30に生中継で放送されます。

☆実際の競技時間は、16:40~22:24

女子のFS(フリー・スケーティング)は3月31日(金)

放送時間は、フジテレビで3月31日(金)の25:59~28:20(生中継)

☆実際の競技時間は、24:00~27:55

世界フィギュアの滑走順も!

女子フリーの結果です!

優勝は一人別格のメドベデワ選手!

2位にオズモンド選手!

3位がデールマン選手でした!

カナダ大健闘です!

日本女子は三原舞依選手がごぼう抜きで5位まで追い上げました!

樋口新葉選手は11位、本郷理華選手は16位でした。

残念ながら五輪は2枠になりましたが、3人でよく頑張ってくれたと思います!

女子フリーの滑走順が出ました!

競技は3月31日(金)24:00~27:55(4月1日0:00~3:55)です。
三原舞依選手は25:41(1:41)頃~、本郷理華選手は26:19(2:19)頃~、樋口新葉選手は

26:50(2:50)頃~の滑走です!
ラスボスはオズモンド選手です。

女子ショートの結果です!
1位発進は言うまでもなくメドベデワ選手!
2位がオズモンド選手!
3位がデールマン選手でした!
日本選手は樋口新葉選手が9位、本郷理華選手が12位、三原舞依選手が15位でした!
あまりにレベルの高いワールドです!

滑走順が出ました!
『SP』
樋口新葉選手は23番目20:14頃~、三原舞依選手は24番目20:21頃~本郷理華選手は36番目22:11頃~です。

競技は3月29日(水)16:40~22:24です。

 

世界フィギュア選手権の抽選方法は?

☆シングル・ショートプログラム

出場選手の世界ランキングを元に上位グループ、下位グループの2つに分けられます。

各グループの選手がそれぞれ抽選し滑走順位が決定します。

☆シングル・フリー

フリープログラムは、上記のショートプログラムの成績によって決まります。

成績を元にグループ分けをし、抽選をすることによって滑走順が決定します。

 

三原舞依選手のプロフィール


◆名前:三原舞依(みはら まい)
◆生年月日:1999年8月22日(17歳)
◆血液型:A型
◆出身地:兵庫県神戸市
◆身長:154cm
◆コーチ:中野園子 グレアム充子
◆所属クラブ:神戸ポートアイランドFSC

現在、兵庫県立芦屋高等学校に通っている女子高校生です。憧れの選手は浅田真央さんということです。

アクセルを除く5種類のトリプルジャンプを跳ぶことができる。

スピード感のある演技が特徴的で、総合的な完成度も高い。

表現力には少し課題が残るものの、精神力が強い持ち味の選手です。

まとめ

三原舞依選手は小柄なのにとっても精神力が強い選手なんですね。

以前、「全身型若年性突発性関節炎」が発覚した時も根気強くトレーニングを重ねた後、復帰されました。

「病気に負けたくないし、言い訳にもしたくない」とコメントされていました。

今回の『世界フィギュアスケート選手権2017』では、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね!

では、三原舞依選手応援していきたいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です