ケイトリン・オズモンド(カナダ)のすっぴん写真や両親を調査!世界選手権の曲とは?←素晴らしい!


2017年の3月29日(水)から4月2日(日)に『世界フィギュアスケート選手権2017』が開催されます。

今回の大会は、フィギアスケートの年間トップが決定するとともに、2018年の平昌オリンピックの出場を決定する非常に重要な大会です!

どんな大会になるのか今からドキドキしますね!ケイトリン・オズモンド選手はどんな競技を見せてくれるのでしょうか?

フィギアスケートといえばイケメンや美女、多くの美しい選手が出場されるとっても華やかな大会ですね!

今回はそんな、カナダ代表の美女スケーターのケイトリン・オズモンド選手について調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

ケイトリン・オズモンド選手のプロフィール

◆名前:ケイトリン・オズモンド(Kaetlyn Osmond)
◆生年月日:1995年12月5日(21歳)
◆出身地:ニューファンドランド・ラブラドール州マリーズタウン
◆身長/体重 165cm/55kg
◆コーチ:ワビ・ワリア
◆所属クラブ:Ice Palace FSC

・2012-2013シーズンカナダ選手権優勝
・2012-2013シーズン世界選手権8位
・2013-2014シーズンカナダ選手権優勝
・ソチオリンピック団体戦銀メダル
・2016-2017シーズンフィンランディア杯優勝、スケートカナダで銀メダル獲得

1998年の3歳の頃からスケートをはじめたそうです。やはり、三つ子の魂百までという言葉があるように、本気で始めるなら3歳頃からスポーツをはじめるんですね!

2014-2015新しいプログラムの振り付けの途中、他のスケーターのスケート靴のエッジをひっけかけて転倒。
右脚の腓骨を骨折し手術をしたそうです。

2016年ごろからは、順調に復帰されているようです。

それにしても、大きな瞳とスーッと筋の通った華やかなお顔はとっても可愛くて美人さんですね!

すっぴんもお綺麗なのでしょうか?さっそく調査していきたいと思います。

ケイトリン・オズモンド選手のすっぴん写真が気になる!

どうですか?すっぴんでもとっても綺麗でかわいい!全然すっぴんでもイケル!

とっても大人っぽくて、色気のある女性ですね(*^-^*)とても21歳には見えませんが、

海外の女性は大人になるのが早いっていいますものね!さすがです!

そんな大人っぽくてとっても美女すぎるケイトリン・オズモンド選手ですが、やっぱりご両親も美男美女お美しいのでしょうか?

ケイトリン・オズモンド選手の両親を調査!

お母さんと二人の写真です。お母さんもとっても美女ですね。

この写真はとっても素敵ですね!セピア色で後ろの風景もとっても素敵です♡お父さん幸せそうですね!

美人なお母さんと、とても優しそうなお父さん家族みんな仲良しなんですね!

すごく品の良い家庭って感じです。やっぱりフィギアスケートをしているだけあってお嬢さまなんですね。

世界選手権の曲とは?

2016年-2017年シーズン

【SP】パリの空の下 ミロール ボーカル:エディット・ピアフ 振付:ランス・ヴァイポン

【FS】Mimi Tells Her Story バレエ『ラ・ボエーム』より 
    作曲:ジャコモ・プッチーニ 編曲:ケヴィン・ホッキング

    Sono Andati 歌劇『ラ・ボエーム』より
    作曲:ジャコモ・プッチーニ 振付:ジェフリー・バトル

【EX】Wild Horses 曲:ナターシャ・ベディングフィールド

今回の、「世界フィギュアスケート選手権2017」ではどんな素晴らしい曲が流れるのでしょうか?

色々調べてみましたが、まだ公開されていないようでした。

また分かり次第追記していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です