マリア・ソツコワ(ロシア)のかわいい画像や動画!衣装やコーチも気になる!

2017年の3月29日(水)から4月2日(日)に『世界フィギュアスケート選手権2017』が開催されます。

今回の大会は、フィギアスケートの年間トップが決定するとともに、2018年の平昌オリンピックの出場を決定する非常に重要な大会です!

どんな大会になるのか今からドキドキしますね!マリア・ソツコワ選手はどんな競技を見せてくれるのでしょうか?

フィギアスケートといえばイケメンや美女、多くの美しい選手が出場されるとっても華やかな大会ですね!

ロシアのマリア・ソツコワ選手は、女神のように美しいと噂なんです。

ロシアと言えばフィギアスケート界では昔からエリート揃いですね。

エフゲーニャ・メドベージェワ(メドベデワ)選手のコーチもイケメンで怖いということなんです。

マリア・ソツコワ選手のコーチどのような方なのでしょうか?

ロシアの選手は、きゃしゃな方でかわいい方が多いのでコーチが厳しいというのは、

ちょっと可哀想な気もするのですが、世界で戦う競技のコーチで厳しくない方がおかしいですよね。

ロシアでなくても、日本でも世界どこのコーチも厳しいと思うのですが、皆さんそんな中メンタルも鍛えていっているのでしょうね!

ということでマリア・ソツコワ選手について調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

マリア・ソツコワ選手のプロフィール

◆名前:マリア・ロマノヴナ・ソツコワ(Мария Романовна Сотскова)
◆生年月日:2000年4月12日(16歳)
◆出身地:ロシア レウトフ
◆コーチ:エレーナ・ブヤノワ
◆所属クラブ:CSKAモスクワ

フィギアスケートをはじめたきっかけは、4歳のとき母親にスケートリンクに連れていってもらったことだそうです。

憧れは、カロリーナ・コストナー選手ということです。

2013-2014 ジュニアグランプリシリーズにデビューし2戦連続2位。
ジュニアグランプリファイナルでは優勝した。

2014-2015 ジュニアグランプリシリーズのタリン杯で2位、クロアチア杯でシリーズ初優勝をした。

2015-2016 ジュニアグランプリシリーズのオーストリア杯、リガ杯ともに優勝をした。
コーチのスヴェトラーナ・パノワの勧めでCSKAモスクワに移籍。

マリア・ソツコワ選手のかわいい画像や動画!

では、お待たせしました。可愛い画像を調べていきたいと思います!どうぞ!

マリア・ソツコワ選手は、身長が170cmということで本当に手足が長くてスタイルがいいですね!

女神のように美しいという噂は本当です!ロシアの人はいろが白くて目鼻立ちがはっきりしていますよね!

続いて動画です。ピンクのかわいい衣装がとってもお似合いです。ちょっと危なっかしいところも・・・

どうですか?美しすぎると思いませんか?ついつい引き込まれて見入ってしまいます。

170cmの長身なので、手足を十分いかした演技ですね。ジャンプやスピン、ステップもお見事です!

こんな素晴らしい演技が出来るのもコーチのお陰でもあるわけですが、ではマリア・ソツコワ選手のコーチはどんな方なのでしょうか?

マリア・ソツコワ選手のコーチ

コーチの名前は、エレーナ・ブヤノワさん(53歳)です。

1984年には、サラエボオリンピック女子シングルソビエト連邦代表で出場されていました。

エレーナ・ブヤノワさん、思ったより怖そうではなかったです。表情からすると穏やかな感じの方ですね。

安心しました。ロシアのコーチは皆さん怖い方ばかりだと思っていたのです。

では、今回の『世界フィギュアスケート選手権2017』での演技も楽しみですね!

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です