アマゾンフレッシュの日本開始日や年会費と時間帯は?提携先スーパーはどこか調査!


4月20日、アマゾンジャパン(東京)は生鮮食品の配送サービス「アマゾンフレッシュ」を発表しました。

プライム会員向けのサービスで注文から最短4時間で配送するので、午前中に注文すれば、当日配送も可能ということです。

スポンサードリンク

開始日はいつ?

開始日は2017年4月21日(金)からスタートします。

配送地域の都内6区は?

まずは、東京都の港、千代田、中央、江東ち、墨田、江戸川の6区(一部の地域を除く)からはじめて徐々に対象地域を広げる計画です。
※尚、再配達には応じないということです。

年会費や料金は?

対象の商品は、野菜や果物、鮮魚、精肉などの生鮮食品や台所用品やペット用品などの日用品で計約10万点です。

プライム会員(年会費3,900円)向けということなので、プライム会員であれば、月500円の利用料金を払えば

何度でも注文できるというのです。

それも!利用開始から30日間は無料でサービスを提供してくれます。

注文額が6,000円未満の場合、別途500円の配送料が必要。

一般の交通機関を使ったり車で行くより手軽で、家に小さい子どもがいる家庭やお年寄りにはとても便利ですね。

時間帯は?

配達時間は午前8時~翌日午前0時で、2時間単位で指定できます。

正午までに注文すると、最速で午後4時に商品を受け取れる。

提携スーパーはどこ?

ネットスーパーといえが、イトーヨーカドーとかイオンやセブンスーパーやSEIYUですね。

アマゾンの提携スーパーは今のところ「ヤオコー」が最有力という噂です。

まとめ

アマゾンのプライム会員だったら月500円で何度でも使えるというのがいいですね。

でも一回に付き6,000円も買い物するかと言われればそう何度もという訳にはいきませんね。

再配達のサービスは今のところ出来ないということですが、そうなるともう一度注文しないといけないのでしょうね。

残業で遅くなってしまう時や、授乳中のお母さんやどうしても買い物に行けないお年寄りの需要が増えそうですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です