あさイチ!馬場猛(福岡八女馬場水車場)の杉葉線香の価格や通販もあるの?

今回はNHKで4月25日(火)8時15分から放送予定の「あさイチ」のピカピカ日本のコーナーで紹介される。

「やさしい香り!杉の葉で作るお線香」について調べて見たいと思います。

お線香といってもいろんな種類のお線香があるって皆さんご存知ですか?

馬場猛さんの作る杉葉線香は、今でも水車を使って粉を挽いて線香を作っているそうです。

天然素材100%なので香りがやさしくて煙を吸ってものどが痛くならないということで、お寺のご住職たちに大変好評なんだそうです。

そんな素敵な線香なら、小さいお子さんがいる家やお年寄りや声をつかう職業の方にも凄く喜ばれそうですね!

それでは、馬場猛さんについてと杉葉線香の購入方法などについて調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

馬場猛さんのプロフィール

◆名前:馬場猛(ばば たけし)
◆在住地:福岡県八女市上陽町
◆職業:馬場水車場の代表 線香製造業

馬場水車場の杉葉線香について

福岡県八女は線香の原料になる杉粉の産地なのだそうです。

昭和50年代には杉林業が盛んだったので副産物として杉粉の生産が行わていました。

かつては40軒以上も線香水車が連なっていて観光地としても有名でした。

それが、現在では安価な輸入品との競争や後継者不足と電力への転換で今では、線香水車があるのは馬場水車場と

もう一軒だけになってしましました。

馬場水車場の伝統的な杉葉線香は天然素材100%で体にもやさしい香りなので後継者がいないとなると凄く残念ですね。
もう手に入るのは馬場猛さんの代で終わってしまうということなんでしょうか?

杉葉線香が出来るまでには大変な労力と時間がかかります。それでは、線香が出来るまでを説明します。

①杉の葉を集めます。伐採や間伐の杉山に入り杉の葉を採取、これは林業を営む方の掃除の役目もあります。
②乾燥させる。杉の葉枝から葉に近い部分だけを切り、それを火室(ひむろ)で乾燥させます。
③粉砕する。15本の杵を水車の動力のみで丸一日かけて勢いよくつきます。
④ふるいにかけ、目の細かいものだけを選別します。

そしてやっとで出来上がった杉葉線香がこちら!とても高級な感じがしますね。パッケージもセンスいいです。

馬場水車場のお香 30g (販売価格:500円税込)

馬場水車場のお香 90g(販売価格:1,200円税込)

通販サイト「うなぎの寝床」へはコチラ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「あさイチ!馬場猛(福岡八女馬場水車場)の杉葉線香の価格や通販もあるの?」というタイトルでご案内しました。

自然の中で昔ながらの製法で作られた杉葉線香は香料や添加物を一切使ってないので体にやさしいのですね。

私も毎日お仏壇に手を合わせていますのでお線香は必需品ですね。

私も是非購入してみたいと思います。こんなに素敵なお線香だったらご先祖さまも喜んでくれそうですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です