薩摩鍚器(さつますずき)の断熱グラスの値段や通販は?購入先を調査!マツコの知らない世界

今回はTBSテレビで5月9日(火)の20時57分から放送予定の「マツコの知らない世界」のコーナー

【マツコ驚愕12品!一生使える日用品&フォントの世界】で紹介される。

『薩摩鍚器(さつますずき)グラス』について紹介していきたいと思います。

マツコさんが一口飲んでみて「全然ちがうんですけど~」といって感動していました!

私も焼酎が大好きなんですよね!こんなグラスで飲んだらきっと美味しいだろうなぁ!

ということで調べてみたら見つかりました!

大辻朝日堂というお店の「薩摩鍚器(さつますずき)」です。

薩摩鍚器大辻朝日堂は、鹿児島にある工房です。

創業は大正元年の老舗のお店で、伝統工芸の薩摩鍚器をすべて手作業で製造する日本で唯一の工房なんです。

マツコの知らない世界で紹介されていた耐熱グラスはコチラ! ↓   ↓

職人がひとつずつ丁寧に仕上げる「鎚目」がとても美しい!

「鎚目」とは、金槌をつかって丁寧に時間をかけて表面を少しずつ叩いて仕上げていきます。

熟練の職人しか作れない技なんだそうです。

素材の錫は、金や銀と同じ位の価値のある高級な金属なんです!

中世ヨーロッパ時代には、銀食器の次に高級といわれ重宝されていたそうです。

日本でも江戸時代のころから慣れ慕われていたそうです。

錫食器の良いところは、他の金属と比べてやわなかい感じと落ち着いた光沢が暖かいところです。

他にも沢山の錫グラス商品がありました!

スポンサードリンク

薩摩鍚器の価格は?

ロックグラス/手彫鎚目-ストレート 270cc ◆販売価格:9,720円(消費税込み)

ロックグラス/輝-ストレート 270cc ◆販売価格:6,480円(消費税込み)

※売り切れの場合がありますので確認して下さい!

薩摩鍚器大辻朝日堂の通販サイト

(REAL JAPAN PROJECT )
◆電話番号:0120-965-905(平日10時~19時)

通販サイトへはコチラ!

薩摩鍚器の特徴とは

①高い熱伝導率!

②イオン効果でお酒がさらに美味しくなる!

③錫の分子で浄化作用!

④金属の臭いも一切なし、体に安心な金属!

⑤ロックでも熱燗もおいしくなる!

ということで酒飲みの私としては、これは絶対に買いです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、「薩摩鍚器(さつますずき)の断熱グラスの値段や通販は?購入先を調査!マツコの知らない世界」というタイトルでご案内しました。

伝統工芸「薩摩鍚器」ですが、これは本当に一生使えますね!

100円ショップのグラスもいいですが、

本当にいいものを少量にすると洗い物も楽しくなるし食器棚も片付きますね。

一生使えるとなったら帰ってお得かも知れないので、私も「ダンシャリ」して食器棚を片付けたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です