京都の禅寺修行始めてみませんか?宝泉寺禅センターはどこ?アクセス地図は?ドキュメント72時間

今回はNHKで5月26日(金)午後10時50分から放送予定のドキュメント72時間「禅寺修行、始めてみました。」

というコーナーで紹介される「宝泉寺禅センター」について調べていきたいと思います。

恋愛で上手く行かなかったり、集中力を付けたいなどの悩みを持った方が気軽に修行をしたいと、

なんと年間で1,000人も訪れてくるそうなんです。

その秘密は1泊数千円から、インターネットで好きな宿泊数で申し込みが出来る手軽さだということです。

それでは「宝泉寺禅センター」とはどういったところなのでしょうか?

スポンサードリンク

宝泉寺禅センターとは?

http://www.zazen.or.jp/syugyoannai.html

宝泉寺は臨済宗天竜寺派の末寺で、亀岡市街を一望できる高台にあります。山門横には、桜があり、春には美しく咲き誇ります。夢想国師作とされる、七五三の庭や、崖を巧みに取り入れた鶴亀の庭には、小滝の音が静寂に風情を添えています。紅葉の季節には、池にあるもみじも鮮やかな深紅に色づき、人々の目を楽しませてくれます。

特徴は?

①修行は一年中お休みがないということなので、いつでも自由に修行期間を決めることが出来ます。

②他の禅寺にはめずらしく長期の修行が出来ます。

③宝泉寺禅センターに訪れる方は、ほとんどが初心者なのではじめての方にも、丁寧に分かりやすく指導してもらえます。

④朝起きて~午前中の間は、しっかりと修行をし昼食後の4時間程は自由時間もあります。また夕方から禅の生活に戻りますが、自由時間は外出も出来きますのでメリハリの効いたスケジュールです。

⑤臨床心理士の資格を持つ住職が在中しているので「心理相談」もサポートしてくれます。
※7泊以上滞在する方は、無料でカウンセリングを受けることもできるということです。

費用(お布施)
☆3泊4日 1万円
☆4泊以上 3千円×宿泊数

『本堂』

朝の坐禅後は、この本堂でお読経を行います。

http://www.zazen.or.jp/syugyoannai.html

『禅堂』

朝夕の坐禅はこちらで行います。男性は一人(一畳)のスペースが与えられ就寝も禅堂でします。

http://www.zazen.or.jp/syugyoannai.html

『雲堂(女子寮と図書室)』

女性の部屋には、各部屋2台の2段ベッドが設置されています。http://www.zazen.or.jp/syugyoannai.html

『食堂』

宝泉寺禅センターはどこ?

『宝泉寺禅センター』

◆所在地:〒621-0825 京都府亀岡市篠町山本中条52
◆電話番号:0771-24-0378

宝泉寺禅センターへのお問合せや予約などはコチラ!

アクセス

電車の場合
JR嵯峨野線 馬堀駅から徒歩15分。※必ず下の「案内図」を参照しながら御来寺下さい。
自動車の場合
京都縦貫道「篠」インターチェンジから3km。
※駐車場8台
※カーナビを頼り来られると、駐車場につながらない道を案内するので御注意下さい。カーナビを利用される方は、隣寺の「如意寺」を目的地にして、下図「6」を左折せずに20メートル直進して下さい。左手に宝泉寺駐車場が見えてきます。

アクセス地図は?

詳しいアクセス方法はコチラ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「京都の禅寺修行始めてみませんか?宝泉寺禅センターはどこ?アクセス地図は?」というタイトルでご案内しました。

日頃、私たちはいろんな悩みや苦しみを抱えて日常を過ごしていますが、坐禅を組んだり、お経を唱えたりまたは、ご住職のお説教なども聞いてみると、ふっと今まで悩んでいたことがとても小さなものに見えたり、肩の荷が降りたりすることがあります。

こういった禅寺修行に参加して普段の余計な「煩悩」を消し去り本来の自分を取り戻すためにも、こういった修行を始めてみてはいかがでしょうか?

私も結構くよくよ悩む方なので、明るい未来のために!「禅寺修行!」試してみたいと思います!

では、最後まで読んで頂いてありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です