清水葉月のwikiプロフィールや彼氏は?蒼井優と似てるか画像で検証!

色白華奢で脚が長いと評判の清水葉月さん。

7月13日(木)25:00~25:30からテレビ東京で放送予定のさぼリーマン甘太郎

清水葉月さんは主人公、甘太郎に憧れを抱く女子社員の佐野えりか役なのです。このドラマともう一つ。

清水葉月さんは『髑髏城の七人 Season鳥』という舞台にも出演されるんですよ。

少しお写真を拝見させて頂きましたが。トップ画像のさぼリーマン甘太郎の時のような柔らかい雰囲気はどこに?

っていうぐらい別人でしたね。今回はそんな何でも役をこなす清水葉月さんについて。

改めてwikiプロフィール。彼氏の噂について。それから蒼井優さんに似ているという噂を画像で検証したり。

そんな感じで調査進めていきたいと思いますっ。では調査スタート!

スポンサードリンク

清水葉月さんのwikiプロフィールとは?

名前:清水葉月(しみず はづき)

生年月日:1990年8月11日

年齢:26歳

出身地:愛知県

身長:157cm

靴のサイズ:23cm

3サイズ:B80、W61、H85.5

特技:長距離走、ピアノ

清水葉月さんのプロフィールはこんなところですね。ピアノを特技。そうハッキリ自信を持って言えるということは。

もしかしなくてもかなり色んな曲弾ける方ですよね・・っ!

小さい頃から習ってたのかな?

あとは清水葉月さんは長距離走も特技だそうです。短距離でなく長距離走・・・。うーん。

清水葉月さんは舞台を中心にされている方なので、大きな声出す為の体力作りにされてるのかもしれませんね。

舞台は腹筋使って声出さないといけないし。あれ、かなり肺活量要りますからね・・。

学生時代の持久走大会とかの長距離走を少し思い出しましたけど・・私の場合は息続かない。

毎年毎年ゼェゼェヒーヒー言いながら走ってたっけなぁ。そして走り終わった後その辺で完全にグロッキー。

あ。私のことはさておき。

清水葉月さんが長距離走を特技としているのは多分ですけど常日頃の体力作りにしているのではないかと。

蒼井優さんに似ているのか検証タイム!

検証その1

http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/06/9f5377b6337dbf29d8dc5dba505c1c46_4667.jpeg

こちらは蒼井優さん。

http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/06/9f5377b6337dbf29d8dc5dba505c1c46_4667.jpeg

こちらが清水葉月さん。

検証その2

http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/06/4e4e180fd77053cc7a6c5722d319c630_8281.jpeg

こちらが蒼井優さん。

http://www.littlegiants.biz/hazuki/img/top_img02.jpg

こちらが清水葉月さん。うーん・・。正直に言うとこの辺りぐらいしか似てるなぁと思う画像がなかったんですよね。

色々拝見させて頂きましたが、どれもなんか違うのでこの2点くらいかな。

清水葉月さんと蒼井優さんが似ていると言われるのはパーツ別に見た時かなと思われます。

細長のお顔立ち。目の位置。ここが似てるんじゃないかと思われますね。

これに関しては、ぱっと見た印象なので・・。あとはその時の清水葉月さんの表情ですね。

あ。そうそう。そういえばそっくりさんを○×形式でジャッジするサイトがあったのですが。

そこで75%以上の方が似ているとジャッジしているようですから、ふとした時になんとなく清水葉月さんと蒼井優さんは似ているのかもしれません。

清水葉月さんの彼氏が気になるところ

清水葉月さんの彼氏に関してですが、特にこれといって目立った情報は無いようです。

舞台にCMにラジオドラマ等数々こなされていますし。他の方が仰られているように舞台に集中していると思われます

じゃあもし清水葉月さんに彼氏が居たらどんな感じなんだろう?

ということの推測でよろしければ。可能性としては共演者さんが一番可能性高いかなと。

あとは長距離走・・マラソンですよね。スポーツ万能な方のトレーニングでとかも考えられますね。

まぁあくまでも私の推測ですのであしからず。

まとめ

舞台とかCMとか映画とか色々出演されてるんですけど、実は声の出演もされたことがあるのですっ。

『カラフル忍者いろまき』っていう、絵が可愛くてほのぼのしそうなアニメなのですが。

その小学校3年生のヒロイン・姫乃ちゃん役を清水葉月さんが演じているのです。

そんな可愛らしいアニメの世界とはかけ離れた映画。実話を元にした犯罪ドラマと言われている『全員死刑』。

この映画にも清水葉月さんは出演されていました。まさにオールマイティーに何でもこなす。

ちなみにさぼリーマン甘太郎の時はマイペースにのびのびしていられるように心がけていたそうですし。

『髑髏城の七人 Season鳥』の時のインタビューでは出演が決まってから予想外の歌と踊りを言われた時があって。

『何があっても一生懸命やるだけ』と話されていました。そんな一つ一つのお仕事への一生懸命さ

演技に対してのそのひたむきさ清水葉月さんの最大の魅力だと私は思います。

さぼリーマン甘太郎含めこれからも応援していきたい方のお一人ですっ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です