無印良品の全自動コーヒーメーカーを調査!価格やデザインは?


今回は、TV東京で1月31日22時~放送予定の「ガイアの夜明け」でピックアップされた。

高級喫茶の味を再現するコーヒーメーカーについて調べてみました。

家庭で気軽に「プロが淹れたコーヒー」が楽しめるなら

わざわざ喫茶店に行かなくてすむって事でしょ?

喫茶店といったら、音楽とマスターの人柄も大切だけど、

時間がなくてちょっと家でコーヒータイム!☕

また、来客があった時には重宝しますね

それでは、コーヒー好きな私としてはわくわくドキドキ!

どんな機能があるのか価格などもリサーチしてみました。

スポンサードリンク

無印良品の全自動コーヒーメーカーの機能は?

お好みの豆やフィルターと水をセットするだけで、
はじめから最後まで、全自動で淹れたてのコーヒ

出来上がるのだそう。

タイマーもついているので、夜寝る前にセットして

朝はコーヒーの香りで目が覚めるなんて

凄く優雅な気持ちになりますね。

主な機能

◆抽出量:1〜3cup
◆ペーパーフィルター使用(カリタ式)
◆コーヒー豆を挽くだけの「豆挽き」機能搭載
◆保温機能 75℃保温(20分後に自動OFF)
◆タイマーつき

ちなみに、ミルだけでも使えるので超便利!

価格やデザインは?

◆お値段は(税込)32,000円 「型番:MJ-CM1]

◆サイズ 約幅14.5×奥行28.5×高さ34.5cm

デザインはシンプルで縦にスッキリとしたかっこいい

かたちです。

細身なので置き場所もとらないもいいですね。

「無印良品 2016 秋冬」のサイトはコチラ!
※注文は、店舗カウンターとインターネットでの注文が出来ます。

まとめ

いががでしたでしょうか?

「無印良品の全自動コーヒーメーカーを調査!価格やデザインは?」

というタイトルでご案内しました。

朝から超忙しい時間に豆から自分で挽いてコーヒーを淹れる時間なんてありませんよね!

はじめから最初まで、全自動でしてくれておまけに

家庭で高級喫茶店のようなコーヒーを味わえるなんて夢のようですね。

朝だと今日一日頑張るぞ!という気持ちになっちゃいます!

友人たちを招いて美味しいケーキやクッキーをお供にわいわいと♪

お茶会ならぬコーヒー会」がしたいです!

ちょっとお値段は張りますが、どうしても欲しくなってしまいます。

なので、私もさっそく購入したいと思います(*^-^*)

無印良品は、以前紙フィルターが不要なペーパーレスフィルターを使った「ミル&ドリップコーヒーメーカー M-CM50F」7,900円

という商品もあったのですが、

デザインや機能などをみるとやはり新商品の

方がより進化した感じで魅力的ですね!

きっとこちらの商品はプロではなく家庭で淹れたコーヒーの味なんだと思います。

今度、飲み比べしてみたいと思います。

その結果はまた後日報告しますね。

なお、同時に放送される「バミューダの新型炊飯器」記事コチラ!

よろしければ、一緒にご覧いただければと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です